トップ / 婚約指輪に関すること

婚約指輪の形や好み

婚約指輪に関すること

結婚のハッピー情報

婚約指輪は浮気防止になる 

さまざまな意味で婚約指輪を贈られると思いますが、薬指に指輪を付ける事で周囲の人に婚約中である事を示すことができます。そのため他の男が寄ってこなくなり、贈られた女性自身もこれから結婚するといった決意をあらわせる事にもなります。婚約指輪は男性が女性にプロポーズした証拠でもあり、気持ちをちゃんとした形であせわしていますので、言葉だけではない結びつきが生まれ浮気防止に繋がるのです。これが気持ちだけのプロポーズだと、どこかでふと気持ちが途切れてしまう可能性もあり、決意や覚悟のためにも指輪を贈る事は大切になります。

結婚指輪は契の証です 

結婚指輪、それは、生涯のパートナーと契を交わし、お互いの左手の薬指にはめる証です。最近では、婚約指輪を省略し、結婚指輪に重きを置くカップルも増えてきています。内側にはお互いのイニシャルや記念日を刻印することができます。一生の忘れられない思い出とともに、左手に輝き続けるのです。共働きの夫婦が増える中で、指輪はシンプルさが求められています。その中でも、ウェーブがかったものや小さなダイヤをはめたものなどひとつとしておなじものはありません。オリジナルケースに入れ、お渡しいたします。

© Copyright 一人でいる事結婚する事. All rights reserved.